認知症予防アロマ
Aromatherapy for Dementia prevention

脳にうるおいを!取り戻そう!

こんな心配ありませんか?

  • 最近体調を崩しやすく、心配だ
  • 物忘れが多くなった
  • 食事の量が減ってきた
  • あまり歩かなく(運動しなく)なった
  • 言葉数が減って、ぼーっとしていることが多い
  • 人とコミュニケーションが取りづらくなった

このような心配ことが、ご自身やご家族に現れていませんか??

それは、認知症 初期段階のサインかもしれません;;

これは私の母の話です

私には、認知症の母がおります。

数年前から帰省した時に、母に少し違和感を感じる事がありました。

そのうちに、ケータイに何度も何度も着信があったり、会った時は何度も同じことを繰り返し聞いてきたり、少しボケて来てるな〜と感じておりました。というより認知症ではないかと疑い、ネットなどで調べ始めました。

そんな中、事件は起こりました

徐々に状態が進行していく中、母の行きつけの美容室のオバサンが、わざわざ父に

「おたくの奥さん、頭がおかしいですよ!」と言いに家まで来ました。心無い無知なその人のおかげで、母は深く傷つきました。

認知症という病気のことを全く知らないその人に、近所で頭がおかしくなった(精神異常者)と言いふらされ、母は更に深く傷つきました。

プライドが高く負けず嫌いの母は、「自分は頭がおかしくなんかない、そのババーの頭がおかしいんだ!」と反発し、父との仲も、元々良くないのに更に悪くなり、孤立して部屋に引き籠るようになりました。

そんな状態になってから、父に認知症の資料を大量に送ったり、介護保険の申請の資料を渡したりしましたが、父にはそれをどうこうする力がありませんでした。

 

そうこうしてる間に時間は過ぎ、さらに母の状態は悪くなっていきました。

 

そんな中、第二の事件が起きました。

第二の事件

心臓に疾患があり難病指定を受けている母は、処方されている心臓の薬を、大量に飲んでしまうという事故が起きました。

たまたま父が病院に連れて行った時にそれが判明し、そのまま緊急入院となりました 。

入院中も病室から抜け出すなどを繰り返し、いよいよまずいなと感じました。

 

介護保険の手続きを、東京という離れたところから手配し、地域包括センターの方の助けを借り、やっと介護認定を取ることができました。要介護1でした。

 

そしてようやく、デイサービスに行ってもらうよになりました。

 

デイサービスに通い始めて一安心だったのですが、認知症は徐々に進行してしまい、父と同居ではありますが、自分の身の回りの事も困難になってきました。

 

部屋は洋服が散乱し、なぜかおしっこ臭い匂いがしていました。

 

もう父ひとりでは限界の時がきました。その時父は要支援2でした。寝たきりでは無いのに腰に褥瘡(床ずれ)が出来てしまい、完治までに1年かかりました。

 

そして私が老々介護の実家に戻ることになりました。

 

その後のエピソードは介護アロマのページで話しております。

 

このように認知症の疑いを放置してしまうとこんな結果になってしまいます;;

認知症って予防できるの??

認知症には大きく分けて4種類あります。(実際はもっとありますが)
認知症の中で最も発症率が多いのは「アルツハイマー型認知症」と呼ばれるもので、脳の病気によって引き起こされるものです。

これが全体の約67%を占めています。脳の病気の影響を受けて、脳の神経細胞の減少や、海馬という記憶に関係する場所が萎縮。このような脳の変異が起きることで、記憶障害が発生します。それに加えて人物や場所、時間などの認識ができなくなり、身体的にも機能低下し体が不自由になり、寝たきりになる場合もあります。

認知症にかかりやすい国とかかりにくい国がある??

ちなみに先進国の中では、1位が日本、2位がイタリアです。

超高齢化社会で平均寿命が伸び、長生きをする人が増え、認知症を発症する人の数も増えているということのようです。

実は、認知症に罹りやすい国と罹りにくい国があるようですが、その特徴とは??どの様なものなのでしょうか?
公衆衛生学専門誌に掲載された研究によると、「清潔で所得が高い国の都市部では、アルツハイマー病の発症率が高い。」という事がわかったそうです。

これには微生物がいないため免疫が衰えてしまい、免疫に重要な「T細胞(Treg細胞)」ができなくなるといった原因が考えられるようです。
実際、T細胞が欠けた状態はアルツハイマー病患者の脳で、よくみられる炎症反応との関連性が報告がされているそうです。

また、世界アルツハイマーレポートによると、認知症が少ない国はフランスとインド、西アフリカ地域とありました。
これには食生活が関連しているとみられます。フランスでは赤ワインがよく飲まれるため、ポリフェノールが認知症を抑制。

またインドの主食となるカレーにはターメリックが多く含まれ、そのターメリック中には抗酸化物質が含まれていることが影響していると考えられています。

予防法とは??

大きく4つあると言われています。

  1. 食生活の改善
  2. 運動習慣(有酸素運動など)
  3. 趣味活動(没頭できること)
  4. 人と関わり(コミュニティ参加)

1番の食生活の改善がすぐできそうですが、塩分を控える、血糖値の急激な上昇を抑えたり糖質の摂取を抑えたり等々でしょうか;;

2番めの運動ですが、散歩やウォーキングと手軽ですが、継続が難しいですよね〜!雨だったり、寒かったり、暑かったり、、、

3番の趣味がある人はいいですね〜!定年後、無趣味な主人がいつも家に居て困るなんて話もよく聞きますね;;

4番目の人との関わりですが、嫌がる方や面倒に思う方もいらっしゃいますね;;うちの父も頑なに、デイサービスにもコミュニティにも参加しません;;

 

もっと手軽にかんたんに継続できて、効果の出るものはないかしら??

認知症 5つ目の予防
改善から修復へ

鳥取大学医学部をはじめ、いろいろな大学でアロマと認知症の研究や臨床試験が行われて来ています。その結果に基づいたアロマオイルも発売されています。

アルツハイマー病は、神経変性疾患ですが、その特徴は、障害の順番がシステマチックであることだそうです。
まず始めに、嗅神経の障害が起こります。その後、障害は海馬にいたる。つまり、嗅神経の障害の段階で予防をすることで、海馬への障害を遅らせるというものです。

このため、鳥取大学の浦上克哉教授は、弱っている嗅神経を刺激するアロマオイルを開発、商品化しました。

昼は弱った嗅神経細胞をローズマリーなどの香りで活性化、夜はラベンダーなどで嗅神経細胞を癒やす。ディフューザーなどで、最低2時間程度使用し、香りを嗅ぐことで、その効果が期待できるというものです。

これはある意味「改善」を目的にしています。

今回の『認知症予防アロマ』は、改善ではなく脳神経の『修復』をメインにとらえております。
その新しい研究で見つかった成分が、今回初めてブレンドされました。

それが『認知症予防アロマ』です。

認知症予防アロマの特徴とは・・・

手軽にアロマの有効成分を、特に吸入により直接「大脳辺縁系」へアプローチし、脳に潤いを与えリフレッシュさせます。

  • 手軽に
  • かんたん
  • いつでも、どこでも
  • いい香りに包まれて
  • 介護する方も、される方にも負担なく
  • 継続しやすい
  • そして効果があるもの

アロマオイル(精油)の有効成分は、鼻から香りを吸うことにより0.2秒で直接「大脳辺縁系」へ伝わり感情に働きかけます。

アロマオイル(精油)が作用する体内の重要な効果は3つ

  • 内分泌系(ホルモン)
  • 自律神経系(交感神経・副交換神経)
  • 免疫系

認知症予防アロマ メニュー
7800円+税
6240円+税
185000円+税
39800円+税
337000円+税

認知症予防アロマ 基本セット60回分のご購入は今すぐ!こちらから!

お詫び

入手困難な希少価値の高いエッセンシャルオイル(精油)を原材料に使用しているため、
常に品薄状態が続いております;;
そのためご購入から発送までに1週間以上かかる場合も極まれにございます。
ご迷惑をおかけする場合がございます。誠に申し訳ございません。
欠品になる前にご注文いただけると幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

追 伸:

私の母にさっそく「認知症予防アロマ」を使い始めています。

母に病院や通院で会うたび、施設にうかがった時など、アロマシールをかんたんにどこでも取り替えることが出来るので、とても手軽で便利です!先日はグループホーム内の仲良しさんにもアロマシールを貼ってあげました!

今まで母は、急な発熱が続いており、施設からの電話も頻繁で、発熱しました!医者に連れてきます、腎盂腎炎です、熱中症です、点滴しました、また発熱しました、原因は不明ですなどの繰り返しで、電話が鳴るのが怖く感じていました。

それが最近「認知症予防アロマ」を使い始めてから、発熱も落ち着いているし体調不良も言ってこなくなりました。

季節は夏から秋で、朝晩の気温も下がって、寒がりな母はまた発熱しちゃうんじゃないかと、内心ビクビクハラハラ心配していました。

でもいまのところ、施設からの電話は鳴っておりません;;良かった〜!!

これをきっかけにグループホームにもちょくちょく顔をだすようになってます。時間のある時は「介護アロマ」のハンドマッサージをしてあげてます。

この調子で母の状態が落ち着いててくれると嬉しいです!!アロマの力、恐るべし!!です。

認知症予防アロマ 基本セット60回分のご購入は今すぐ!こちらから!

お詫び

入手困難な希少価値の高いエッセンシャルオイル(精油)を原材料に使用しているため、
常に品薄状態が続いております;;
そのためご購入から発送までに1週間以上かかる場合も極まれにございます。
ご迷惑をおかけする場合がございます。誠に申し訳ございません。
欠品になる前にご注文いただけると幸いです。どうそ宜しくお願いいたします。

LINEで気軽に聞いてみる

認知症予防アロマについてのお問合せ・ご相談はお気軽に

お名前 (必須)

名  

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文